9月1日は「防災の日」

今から89年前の1923年(大正12年)9月1日に関東大震災が発生しました。この日は台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり「災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」という目的で1960年(昭和35年)に「防災の日」として制定されたものです。
日本はまさに地震大国と言われ、2000年から2010年の間に震度6弱以上の地震が27回発生しており(気象庁調べ)、特に2011年には東日本大震災が発生しその後各地で地震が発生している状況です。
今回、防災の日をきっかけにあらためて地震への備えをご検討いただくために、お客様向けの「地震リスク診断(無料)」をご案内させていただきます。
このサービスはお客様の”お住まいの住所付近での”今後30年間で震度6弱以上の地震が発生する確率をパーセント表示するだけでなく、大きな影響を及ぼすであろう地震についてもご案内するものです。
例えば、弊社の住所の場合、30年間の発生確率は○○%(適宜「自然災害ポータルサイト」を用いて診断し入力する)となり、危険度は「S」(適宜「自然災害ポータルサイト」を用いて診断し入力する)と診断されます。
この機会に一度、地震への備えについて一緒に考えてみませんか? お気軽に弊社までご連絡下さい。

また、この機会に東京海上日動のスマートフォンアプリ「モバイルエージェント」をご登録下さい(http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/app/index.html)。

 

長野市 中央タクシー株式会社 宇都宮恒久会長の講演を聴いて

先日、長野市 中央タクシー株式会社の宇都宮恒久会長様の講演を聴く機会がありました。

中央タクシー株式会社は、「日本で大切にしたい会社3」 にも掲載されている有名な会社です。

売上げ目標や経常利益は年度初めに毎年掲げるものの、その後の会議では一切数字の話しをしないそうです。

経営理念「お客様が先、利益は後」に基づいて、

日々社員一人一人が「どうしたらお客様に喜ばれるか」を真剣に考えて行動しているとの事。

<伝説>といわれる事例が、いくつも出てきているそうです。

保険代理店である弊社も「是非そんな会社に近づきたい」と強く思いました。

ときめき夢プロジェクト 1000の夢を叶えよう の講演会に行ってきました

今日は、午前中に仕事を済ませ、

『ときめき夢プロジェクト 1000の夢を叶えよう』の講演会に行ってきました。

講師は、メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン 事務局長 大野寿子氏と株式会社アントレプレナーセンター 代表取締役 福島正伸氏でした。2人の講演には様々な気づきや感動があり、気持ちが高揚するすばらしい講演会でした。

最初は、大野寿子氏の講演でした。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンでは、今日までに1646人の子どもの夢を叶えるお手伝いをしてきたそうです。

そうした活動を通じて、単に子どもの夢を叶えて「あげる」のではなく、夢を叶えるのに必要なさまざまな手配や配慮をしてそのお手伝いをすることで、その活動に関わった人にも学びがあるとの事です。

「子どもたち一人ひとりのために、子どもとその家族と力を合わせ、夢の実現というかけがえのない体験に向って進んでいくことが明日への生きる力となれば、どんなにすばらしいことでしょう。」

そんな思いを持って、素晴らしい笑顔と出会うために活動しているのがメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンなのです。 すばらしい取り組みをされている団体ですね。

その事務局長を務める大野寿子氏の講演で心に刻まれた言葉は、

・夢の実現はゴールではなく、新しい夢へのスタートライン

・〜のせいではなく、〜のおかげで・・・。

・自分一人ではない、多くの人の応援がある。だから、多くの人への感謝を忘れない

・自分を信じること、あきらめない

・夢は不可能を可能にする、夢は命そのもの、夢の力はすごい

・今を精一杯生きる

・自分にできることをできる範囲でする

・手をつないで生きる 

ということでした。

 

また、第2部の福島正伸氏の講演は、本当にさわやかで、心温まる、そして楽しい講演でした。

福島正伸氏からは、

・自分から他人のために生きること

・一番険しい道を行くから、感動がある

・何か前に進もうとする時には必ず困難がある

・困難は人を幸せにする

・大人が夢を持つことで、子どもも夢が持てる

・人は要求では動かない、自分の生きる姿を見せること

・今日を精一杯生きる、今日やったことしか未来にならない

・『握手して「大好き」』はすぐ友達になれる

・人間を信頼しよう、感謝しよう、人間は尊敬できる人しかいない

・人生には成長と成功しかない、だから成長と成功することだけ考えればいい

・人は感謝だけでいい、感謝は減らない

・悩んだことは必ず役に立つ、他人のためになる

・すべては自分次第、考え方も生き方も

・仕事は中味じゃない、取り組み方

・幸せとはその人の思い込み、今が幸せと感じれる人は10年後も幸せ

などなど心に響く言葉がシャワーのように降ってきて心が綺麗に洗われた感じ。 

今日も有意義なひとときを過ごせた事に感謝、感謝!!

帰宅するとバイクの保険に加入したいとお客様から電話があり、その後にもHPを見て明日満期になる自動車保険の切替をお願いしたいと新規のお客様から電話が・・・。

お客様って本当にありがたいですね。

明日も夢に向かって頑張ろう。


 

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

皆様のお正月はいかがでしたか? 

私は、家族皆で食事をしたりして、家でのんびり過ごしました。

もうすぐ8ヶ月の孫が一人いるだけで、

ずいぶん明るく和やかな雰囲気になるんだなと感じました。

昨日は、例年通り朝6時起きで法多山に行き、

お参りした後のおみくじは

「76の吉!」

今年も昨年同様よい年になりそうな予感。

 

法多山から帰宅後は、箱根駅伝の復路をテレビ観戦。

18年ぶりの早大の総合優勝も感動でしたが、

熾烈なシード権争いも見ごたえがありましたね。

1年間の総決算がたった2秒で明暗が分かれた国学院大と城西大。

勝負の世界は本当に厳しいですね。

でも結果をすべて受け入れることで人は成長できると思いますので、

来年の城西大に注目したいですね。

母校の明大は5位でシード権獲得。

来年の箱根駅伝もまたどんなドラマがあるか今から楽しみですね。

 

2011年も幕開けし、2010年度も残り3ヶ月。 

今年は、「超保険」の波に乗って突っ走っていきます。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

(有)アイ・シー・サービス 代表取締役 鈴木秀幸

 

 

事業継続計画(BCP)策定セミナーのご案内

今日は、セミナーのご案内です。

東京海上日動火災保険の浜松支店では、中小企業の事業者の皆様のリスクマネジメントをご支援するために、以下の通り「事業継続計画(BCP)策定セミナー」を開催致します。

当地では、大地震の恐れ、また、新型インフルエンザへの対応の必要性から、中堅・中小企業においてBCPへの関心が高まっております。

セミナー参加ご希望の方は、保険代理店(有)アイ・シー・サービス(TEL(053)411-7170)までご連絡下さい。

セミナーの詳細は下記の通りです。

 

                        記

1.日時     2010年9月9日(木) 14時〜16時

2.場所     浜松アクトタワー17階BC会議室

3.内容     「事業継承計画(BCP)の必要性と策定のポイント」

          東京海上日動リスクコンサルティング(株) 江里口 隆司 氏

4.対象者    主に中堅・中小企業の経営者、リスクマネジメント責任者等

5.定員     60名

6.締切日      2010年8月31日(火)(ただし、定員になり次第締め切りとなります。) 

 

*事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは

地震災害に代表される不測の事態の発生により事業リソース(人員・施設・機器など)が損傷を受け、通常の事業活動が中断した場合に、残存する能力で優先すべき業務を継続させ、許容されるサービスレベルを保ち、かつ許容される期間内に復旧できるように、組織体制、事前準備、災害発生時の対応方法などを規定した実行計画。

遺族が年金形式で受け取る生命保険金に対する所得税の課税の取消しについて

今回は、遺族が年金形式で受け取る生命保険金に対する所得税の課税の取消しについての判決がされたようですので、その件についてお話し致します。 

平成22年7月6日付最高裁判決において、年金の各支給額のうち相続税の課税対象となった部分については、所得税法9条1項15号(現行16号)により所得税の課税対象とならないものというべきであると判示されたとのことです。

 

詳しくは下記ホームページをご参照ください。

国税庁のホームページはこちら

社団法人生命保険協会のホームページはこちら

企業リスクマネジメントご担当者向け【メールマガジン無料配信】

東京海上日動リスクコンサルティングでは、企業のリスクマネジメントご担当者様向けに

総合版及び分野別版3種類の計4種類のメールマガジンを無料で配信しております。

総合版では、企業のリスクマネジメントご担当者様向けの最新の情報からコンサルタントの生の声まで、役立つ情報が満載です。

詳細、無料登録はこちらから。

 

2010年4月1日から、新しい保険法に

2010年4月1日から、新しい保険法がスタートします!
これまでの保険に関する商法の規定を変更し、単独の法律として制定し現代社会に合った内容に変更するとともに、保険契約者の保護が図られています。

詳しくは日本損害保険協会のホームページをご覧ください。

保険法の改正の背景と基本方針、保険法改正のポイントなどが示されています。

保険法の条文は、法務省ホームページをご覧ください。

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

今年も保険の情報など皆様のお役に立てるような情報を提供していきたいと思います。

本年も保険代理店アイ・シー・サービスをよろしくお願い申し上げます。

                                           平成22年元旦

 

2009年の年末のご挨拶

今日は12月25日、今年もいよいよ残り少なくなってきました。

2009年は、今年の漢字『新』に象徴されるように、政権も自民党から民主党に替わり、わが国も大きな変革・改革に向けた年となりました。

2010年の保険業界は、大きな統合も予定されており、業界再編でどう変わっていくのかが注目されます。

そんな中で、われわれ保険代理店も生き残りをかけて、厳しさをましてくるのではないかと思われます。

有限会社アイ・シー・サービスも今まで以上にお客様との接点を増やし、お客様により信頼される保険代理店となれるよう精進してまいります。

来年以降も引き続きご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

では、皆様もよいお年をお迎え下さい。

 

年末年始の休業は、2009年12月30日〜2010年1月4日です。

*電話対応は致しますので、ご安心下さい。

 

知らないと損する!助成金・就業規則セミナー開催のご案内

東京日動火災保険兜l松支店では、お客様向けセミナーとして

平成21年10月23日(金)に下記のとおり

『知らないと損する!助成金・就業規則セミナー』を開催いたします。

パートタイム助成金、試行雇用(トライアル雇用)助成金、中小企業基盤人材確保助成金など助成金のことをわかりやすくご紹介します。

また、就業規則の整備を通じた労務リスク対策についても事例を交えて解説いたします。

参加費は無料、定員100名(先着順)です。

参加ご希望の方は、(有)アイ・シー・サービス 鈴木までご連絡下さい。

『知らないと損する!助成金・就業規則 セミナー』

開催日時: 平成21年10月23日

        14:00〜16:00 (受付開始:13:30)

講 師 : 社会保険労務士 北村 庄吾 氏

会 場 : 浜松市勤労会館(Uホール)23会議室

       浜松市中区城北1−8−1 TEL(053)474−3771

 

台風18号による被害は大丈夫ですか?

台風18号の影響で、静岡県内は7日夜から8日朝にかけて強風が吹き荒れました。

静岡地方気象台によると、浜松市や磐田市でも30メートル近い最大瞬間風速を記録したようです。

皆様のところは大丈夫でしたか?

被害に見舞われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

ところで、今回の台風の被害で保険金が支払われるのでしょうか?

火災保険の内容で風災が補償の対象となっていたら、保険金が支払われる可能性があります。

ただし、免責金額(自己負担額)が設定されている場合があるので、ご確認ください。

また、自動車任意保険で車両保険の一般条件(オールリスク)や車対車+Aに加入している場合には、今回の台風の損害も補償されます。

その場合は、なるべく早めに事故報告をお願いいたします。

乳がん特別セミナーのご案内

日本では現在、毎年3万人以上の女性が乳がんに罹り、女性悪性腫瘍の発生率第1位となっています。

一方、乳がんは早期に発見し治療すれば治癒率が高いと言われておりますが、検診率は低い状況にあり、テレビや新聞でも話題になっております。 「乳がんで苦しむ人をなくしたい」という願いで立ち上げられたNPO法人である「J.POSH」では、乳がんに関する知識、マンモグラフィー検診の普及促進、乳がん専門医療スタッフ育成への助成、患者と家族の皆様のサポートなどを目標に、啓発活動(ピンクリボン運動)を行っております。

 このたび、東京海上日動火災保険と東京海上日動あんしん生命保険ではお客様および代理店を対象に、「J.POSH」から専任講師を招き、下記のとおりセミナーを開催させていただきます。

 つきましては、ご多忙中とは存じますが、是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。

 

第1回 J.POSH ピンクリボン 乳がん特別セミナー

 「あなたとあなたの愛する人を乳がんから守るために」  

日時:平成21年10月9日 (金) 14:00〜16:00

場所 :浜松市教育文化会館(はまホール)     

     住所 浜松市中区利町302−7     

     TEL 053−453−6151

 

セミナー講師:松田 寿美子 氏          

         NPO法人 J.POSH 副理事長・事務局長 

共催:東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命

    浜松信用金庫

後援:浜松市        

           

マンションの漏水事故は恐ろしい!個人賠償責任保険(個人賠償責任補償特約)の必要性

先日、あるマンションで漏水事故がありました。

原因は、配管工事業者の工事ミスによるものでした。

階下すべてに漏水し、天井やクロスの張替えなどのリフォームだけでなく・・・

なんとびっくり高価な呉服や帯なども水濡れし、多大な損害になりそうです。

本当にマンションの水漏れは恐ろしいですね。

こんなこともあるんですね。

(上記の配管業者による事故は、作業後の事故ですので生産物賠償責任保険で対応します。)

マンションの漏水は、今回のように工事業者のミスによるものだけでなく、

個人的な過失により漏水することもあります。

こんな時にお役に立てる保険が『個人賠償責任保険』です。

そんな万一の時のために、『個人賠償責任保険』は是非加入しておきましょう。

『個人賠償責任補償』は火災保険、傷害保険、または自動車保険に特約としてつけることができます。

 

例えば 『個人賠償責任補償』は下記のようなときに役に立ちます。

●マンションで洗濯機の排水ホースがはずれて階下に水漏れをした。

●飼い犬が散歩中に通行人に噛みついてケガをさせた。
●買い物に行った時に誤って商品を破損してしまった。

●子供がキャッチボールをしていて近所の家のガラスを割ってしまった。
 など。

 

個人賠償責任補償の詳細につきましては、(有)アイ・シー・サービスもしくは東京海上日動火災保険(株)までお問い合せください。

なお、ご契約(ご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をお読みください。

 

「地震保険のおすすめ」ハガキ送付のご案内

 
火災保険のご契約者様で地震保険をご契約いただいていないお客様あてに、「地震保険のおすすめ」ハガキをお送りしています。
万が一の地震の被害に備えて、地震保険のご契約をおすすめいたします。

■対象のお客様:火災保険ご契約者様のうち
2009年7月6日現在で地震保険にご加入いただいてないお客様
■発送時期  :2009年8月末〜9月上旬
■ハガキの内容:
(1)地震保険のご案内
  火災保険では地震・噴火・津波により発生した損害(火災、損壊など)については保険金をお支払いできません(地震火災費用保険金をお支払いする場合があります。)ので、地震保険へのご契約をご検討ください。
(2)お客様の火災保険のご契約内容
  ハガキでは、2009年7月6日現在のご契約内容をご案内しています。
(3)おすすめ契約内容
  地震保険は火災保険とセットでご契約いただく必要がありますが、火災保険のご契約時に地震保険にご加入されなかった場合でも、ご契約期間の途中から地震保険にご契約いただくことが可能です。
  地震保険を2009年10月1日からご契約いただいた場合にお支払いいただくお見積り保険料をご案内しています。
(4)お問い合わせ先
  地震保険に関するお申し込み・お問い合わせは、東京海上日動火災保険代理店(有)アイ・シー・サービスにご連絡ください。

そのほか、地震保険の内容、割引制度についてご案内しています。
この機会に是非地震保険のご契約をご検討ください。

今日8月11日の静岡県内の地震について

今日の早朝の地震、皆様は大丈夫でしたか? 

8月11日午前5時7分ごろ、駿河湾を震源とする強い地震があり、静岡県伊豆市、焼津市などで震度6弱を観測したそうですね。
いつもぐっすり寝ている私もびっくりして目が覚め、揺れがおさまるのをずっと待っていました。

久しぶりに揺れた感じでした。

やはり、地震は怖いですね。

気象庁の発表によると、想定されている東海地震とは異なるようですので、改めて地震の備えを怠りなくしましょう。

【静岡地震関連ニュース】 

Yahoo! ニュース

Googleニュース
 

人間ドッグ・がんPET検診優待サービスのご案内

がん対策で大切なのは、早期発見・早期治療。

『がんPET検診』は、体への負担が少なく、小さながんの発見に有効な検査方法として注目されています。

 

『がんPET検診』とは?

PET(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー=陽電子放射断層撮影)検査とは、がん細胞が通常細胞よりも多くのブドウ糖を摂取する特性を利用した検査法です。ブドウ糖によく似た薬剤(FDG)を体内に注射し、がんに薬剤(FDG)が集まっているところをPETカメラで画像化することで、がんの有無を調べるのです。

【がんPET検診の5大メリット】

1.小さながんの発見に有効

2.腫瘍の良性・悪性の判定が可能

3.体幹部の検査が一度でできる

4.痛みや不快感がない

5.着衣のまま検査できる

*がんPET検診で、がんが100%見つかるわけではありません。また、発見しやすいがん・発見しにくいがんがありますので、ご注意ください。

 

『人間ドッグ・がんPET検診優待サービス』は、東京海上日動あんしん生命が株式会社ウェルネス医療情報センター を通じて提供するサービスです。

東京海上日動あんしん生命のご契約者様・被保険者様およびそのご家族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族)の方が、ご利用いただけます。

 

東京海上日動あんしん生命の『人間ドッグ・がんPET検診優待サービス』

専用フリーダイヤル 0120−633−877

 

『人間ドッグ・がんPET検診優待サービス』のご案内  詳細はこちらから

 

 

『余命1ヶ月の花嫁セミナー』のご案内

『余命1ヶ月の花嫁』

愛する人が、「あと1ヶ月の命」と言われたら

あなたはどうしますか?

乳がんと闘い、24歳で亡くなった長島千恵さんからの「愛といのち」のメッセージ。

2007年にTBSでドキュメンタリー番組として放映。

同年書籍化。2009年5月9日より映画公開!

恋人の太郎氏を迎えて、乳がんの事をいっしょに考える2時間です。

 

開催日時 2009年6月13日(土)13:00〜15:00

場所    アクトシティ浜松 中ホール

定員    1000名

参加費   無料

主催    サーラグループ・サーラ保険 

後援    FM Haro!

参加ご希望の方は、アイ・シー・サービス(TEL 053-411-7170)までご連絡を!

 

*長島千恵さんの写真とメッセージが貼られた乳がん検診車「千恵さん号」でのマンモグラフィ検診も同時開催されます。

(受診料 自己負担額 1000円、人数 100名、10:00〜13:00、15:00〜17:00)

東京海上日動WINクラブのご案内

東京海上日動のWINクラブは、中小企業経営者と東京海上日動の架け橋となるものです。

WINクラブへの入会金・年会費は基本的に無料です。

(一部のサービスに、有料となるものもございます)

東京海上日動火災保険鰍ニの保険取引の有無を問わずご入会いただけます。
(一部サービスに、ご契約者様専用のものがございます)
原則として、国内に所在する法人を対象としておりますが、個人事業主の方もお入りいただけます。

サービスの一部を紹介すると、

●専門家による経営支援サービス「Pro.Navi」

公的助成金や就業規則、事業承継診断などに関する各種簡易診断を行います。
また、助成金診断、就業規則診断に基づく専門家による相談・アドバイスも実施しています。
本サービスは、東京海上日動火災保険代理店を通じて無料でご利用いただけます。

●法律・税務・人事労務インターネット相談

会員の皆様からの相談や質問をクラブ専用ホームページを通じてEメールで24時間・年中無休で受付け、提携先の税理士・弁護士・社会保険労務士等の専門家がEメールでお応えします。
●人材育成ツール 

 「インターネット ビデオライブラリー」が無料で視聴できます。
このビジネスビデオは、自社内で手軽に研修や勉強会を実施するためのツールまたは
自己啓発用ツールとしても活用頂けます。
新入社員から管理職までの幅広い約650のコンテンツで、皆様の人材育成をサポートします。
ホームページからインターネット上にてご利用頂けます。

他に様々なサービスがあります。

詳しくは、こちらから。

                                             WIN                                        


入会ご希望の時は、入会申込書のご記入、ご捺印が必要になりますので、(有)アイ・シー・サービスまたは東京海上日動火災保険代理店へお申出ください。

 

【東京海上日動WINクラブ事務局】 

〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動火災保険株式会社内
専用フリーダイヤル 0120-120-161
(受付時間:平日9:00〜12:00, 13:00〜16:00)
FAX 03-3213-5988

静岡県交通事故平成19年ワースト1交差点は?

平成19年静岡県交通事故ワースト1交差点は、

なんと・・・浜松市中区成子町53番地【 国道257号と県道62号線(雄踏街道)の交差点】だったそうです。

平成19年に12件の交通事故があったそうです。

追突事故が全体の約5割を占め(12件中6件)、特に渋滞中における南進車両および東進車両の追突事故が多かったようです。

また、伝馬町方向から雄踏町方向への南進右折車両と若林町方向からの北進車両との右直事故が3件発生したそうです。

事故の多い交差点を通る時には、特に意識して安全運転を心がけましょう!

保険加入状況をリスト化しておこう

一家で加入している保険が誰が見ても一目で理解できるようにするために、ぜひ保険加入状況表を作りましょう。

加入状況はパソコンで作っても、手書きでもまったく問題ありません。

せっかく保険に加入していても万一のときに役に立たなければ意味がありません。

契約日、契約者、被保険者、保険種類、保険期間、払込期間、保障額、払込方法、保険料などを盛り込んで保険状況表を作成しておきましょう。

作成した保険加入状況表を証券ホルダーの1ページ目に入れておけば、保険の加入状況をより体系的に捉えることができます。

作成したファイルは、誰もがわかるところに保管しておくことが大切です。

それに基づいて定期的に保険の見直しをするとよいでしょう。

この機会に皆様も是非、保険を整理してみてはいかがでしょうか?

がんの早期発見の3つのポイント

がんは血液やリンパ液の流れにのって時間経過とともに、全身へ広がっていく可能性が高くなります。こうした事から考えると、がんは早期に発見し、早期に治療を開始することが大切です。


がんの早期発見・早期治療につながる3つのポイントは・・・


1.年に1回の定期健診を受けること

2.検査結果の詳細を確認する

3.がん予防につながる何らかの行動を起こすこと

 

だと思います。

 

私の健康法は、水とルイボスティーです。

17年間続けています。

おかげさまで体調は万全です。

やはり“健康が一番”ですね。

皆様も体調管理を!

 

 

 

 

ピンクリボン運動について

ピンクリボン運動は、乳がんの早期発見の大切さをお伝えする運動です。

乳がんとは、乳房のなかの母乳をつくるところ(小葉組織)や母乳を乳首まで運ぶ管(乳管組織)から発生する 悪性腫瘍です。
乳がんの発生は、 20歳過ぎから認められ30歳代ではさらに増え、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎えます。

アメリカの乳がんで亡くなられた患者のご家族が「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンからスタートしました。
私たち東京海上日動あんしん生命は、
J.POSHを通じ、乳がんに関する知識、早期発見やマンモグラフィー検診の重要性などについての啓発活動を行っています。

自動車免許取得の時期になりましたね

新年もあっという間に10日が過ぎました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

年が明けると、入学や卒業のシーズンがいよいよ近づいてきたって感じがします。

この時期には、自動車普通免許を取得される方が増えてきますね。

今現在は自動車普通免許取得するには、通常約30万円くらいの費用がかかるそうですね。

免許を取得する費用が高くなりましたね?

免許を取得すれば当然自動車も欲しくなりますし・・・。

その時には、やはり万一に備えるために自動車保険も必要になるだろうし・・・。

(もちろん自賠責(強制保険)以外の自動車保険の加入は任意ですが・・・)

次から次へとお金がかかりますね。 お金が出て行く

少しでも自動車保険の保険料が抑えられるかもしれませんので、自動車保険に加入する前には、是非こちらを参考にして下さい!  

                                     → 知って得する自動車保険

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

激動の2009年のいよいよ幕開けです。

昨年より続く、金融不安、雇用不安、消費の低迷などで、どの業界もより厳しい環境になるのではないでしょうか。

そんな中、保険業界も大きな変革を求められる年となりそうです。

今まで以上に、あらゆる面でお客様が『質』を求める時代になると思います。

知識、社員、サービス、情報、接客などあらゆる面で『質』をレベルアップすることが必要になるという事です。

それが皆様から支持され、信頼されることに繋がると思います。

保険代理店アイ・シー・サービスは、いろいろな面で『質』の向上を図りながら、今年も1年頑張っていきます。

本年も引き続きご愛顧、ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

皆様におかれましては、幸多き一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。                                                

                                            平成二十一年元旦

丑

*何かお気づきの点がありましたら、お申し出頂ければ幸いです。

 

今年も1年間ありがとうございます

2008年の残りわずかとなりました。皆様には今年も1年、たいへんお世話になりました。

皆様にとって2008年はどんな年でしたか?

今年の1年振り返ると、経済的には、やはりなんと言っても米国発のサブプライムローンの影響ということではないでしょうか。その影響は、世界金融不安を巻き起こし、また9月の米国大手の金融リーマン・ブラザーズの倒産なども重なり、株価が軒並み暴落し、企業活動や個人消費にまで波及し、急激に閉塞感が漂ってきました。そんな中、自動車業界トップのトヨタも今期は半世紀ぶりの営業赤字に転落との予想もあり、非常に厳しい経済の状況になってきました。

保険業界も新車販売低迷の影響や少子・高齢化などで保険料収入の増加は厳しく、将来的にはさらに競争が激化していくことは間違いありません。昨日には、損保業界2位の三井住友海上、4位のあいおい損害、6位の日生同和損害の3社が経営統合する方向で調整に入ったとの報道もされました。3社の統合が実現すれば、正味収入保険料は現在損保業界トップの東京海上ホールディングスを抜き、業界トップになります。これを機に、金融業界再編の可能性も浮上してきましたね。

2009年は我々代理店にとっても、節目の年になってくると思います。弊社も、今まで以上にお客様サービスの向上や付加価値を創造していけるように頑張って生きたいと思います。

こういう時だからこそ、お互いに「ありがとう、充実している、できる、簡単だ、楽しい、うれしい、すばらしい、美しい、きれいだ、おもしろい、すてきだ」などの明元素を発しながら、前向きに行動していきましょう。

今年1年、本当にありがとうございました。

2009年もよろしくお願い致します。 

 

尚、弊社の年末年始の休日は12月30日〜1月4日になります。

万一の場合は、弊社TEL(053)411−7170 もしくは

東京海上日動安心110番(事故受付センター) 0120−119−110に連絡をお願い致します。

年末の交通安全県民運動実施中

静岡県では、昨日の12月15日から12月31日までの17日間、

平成20年の年末の交通安全県民運動が実施されています。

目的は、県民一人ひとりが、自ら交通安全に関する意識を高め、

交通ルールの遵守と交通マナーの実践に努めることにより、

交通事故防止の徹底を図ることだそうです。

今年の静岡県は、昨年に比べ死亡事故が増加し、

11月末には既に、昨年の交通事故死者数の188人を上回る190人に達しているとの事です。 (全国ワースト6位)

師走は何かと忙しく、事故も増加する時期です。

今まで以上に注意を払い、慎重に運転しましょう。 

また、忘年会でお酒を飲む機会も多いかと思います。

「飲んだら乗るな」を徹底しましょう!

下記のデータを見ると、実態は恐ろしい限りです。

 

 静岡県

 浜松市

 飲酒運転事故の起因者数

   114

   18

 飲酒運転検挙者数

 1,112

   97

                        *静岡県警資料より抜粋  平成20年10月末現在

無保険の自動車保険との事故が増えてきたなぁ

最近2ヶ月で3件、相手が無保険の自動車事故がありました。

(アイ・シー・サービスのお客様だけでですよ!!) 

そのうち1件は、なんと・・・

車検切れの自動車に追突されたという事故でした。

幸い対物の損害も20万足らずの少額で、

おケガも軽傷で済みそうで、

不幸中の幸いってところです。

 

今日のような自動車社会で、

無保険で自動車を運転しているなんて

普通は考えられません。

賠償資力のある方なら、

自動車保険に加入しなくてもいいのですが・・・

身近でこれだけ無保険自動車との事故があるということは、

恐ろしい時代になりました。

困ったことですね。 

 

万一の時に、相手が無保険自動車だったらと思うと、ゾッとします。

万一の時に備えて、あなたも自動車保険の補償をしっかり見直しておきましょう。

 

浜松の自動車保険なら保険代理店アイ・シー・サービスにお電話を!

                                               人 質問